(学部紹介

!深

小学校から高校まで、基礎から発展まで、......国語教育に関わる世界は広くて、深い。その「広さ」「深さ」のいずれもが大切だと私たちは考えています。
本学の国語領域専攻にはそれぞれの領域の専門家がそろっています。

国語領域専攻では、国語教育学、国語学、古典文学、近現代文学、漢文学といったそれぞれの領域の専門知識を深く学ぶことができます。また、関連領域として、日本語を母語としない学習者のための日本語教育についても学ぶことができます。

「中等国語科教育Ⅰ」植山俊宏担当

学び続け「力を!

「不易を知らざれば基(もと)たちがたく、流行を知らざれば風新たならず」(去来抄)――これは「国語」の教育にも言えることではないでしょうか。
本当に大切なことはゆるがせにしない、しかし、卒業後も知識・能力を伸ばしつつ、「一歩先」も考えらえる。そんな、本当の「力」をつけた教員になってほしいと願っています。

何を学べるかといった専攻の具体的な教育内容については、大学HPでも紹介しています。あわせてご覧ください。 > 京都教育大学ホームページ

主な履修科目

  • 国語学概説・特講・演習
  • 国文学概説・特講・演習
  • 漢文学概説・特講・演習
  • 国語教育概説・特講・演習
  • 基本書法
  • 小学校国語科教材論
  • 児童・生徒のための日本語教育論


このページのトップに戻る